February ,2007
神保町エリア

インドール

Body

電話:不明
住所:東京都新宿区神楽坂1-14
定休日:不明
営業時間:不明
HP:不明

店の入り口外観もかなり怪しいが、中はさらにアングラ度満点。

店名はインド風だけど、カレーがある以外はしょうが焼き、ニンニク焼きと和風定食ばかり。
店の奥ではじいさんとばあさんが純米酒片手に今の日本、今後の日本について語りあっている。飯田橋の小さな店の小さなカウンターででかい話が展開している。

中に入るなり微妙なすっぱい臭いが鼻をつく。
カウンターはグレートインディアを思わせる狭さだ。背後も人一人通るのが精一杯。

カツカレー
カツカレー700円。
ノーマルカレーは良心的な500円ポッキリ。

安いからか8席ほどしかない店内はいつもいっぱいだ。

うん、揚げたてトンカツとビーフカレーの組み合わせが心憎い。
そして、店の奥から流れる裕次郎が渋さを増している。
俺もワンカップが欲しくなったが、まずそうなのでエビスビールで我慢しておいた。

味は苦い感じがムルギーっぽかったな。この昭和のにおい、気軽にあの時代にタイムスリップしたい方におすすめです。(シンジ

トラックバック 0 のトラックバックがあります。

コメントフォーム

最新ニュースや更新情報などをお待ちしています。

コメントにつく名前です。必ず記入してください。

省略可です。アドレスを書いてもリンクされません。

リンクされません。カレーブメンバーがあとで見に行くかも?