August ,2006
蒲田エリア

インディアン 蓮沼店

Body

電話:03-3738-1902
住所:東京都大田区西蒲田7-16-1
定休日:日休
営業時間:11:00 〜 20:00(土日11:00 〜 17:00)
HP: なし

古式カレーライス蓮沼、蒲田、池上と蒲田エリアに三店舗展開しているインディアン。
ラーメンとカレーを同時に提供する店は邪道だと言う定説に敢えて挑戦している。メニューにあるラーメンとカレーには武田流支那そばと古式カレーライスという意味不明な冠詞がついている。
あくまでもラーメンとカレーを同時に頼むのがインディアン方式。

武田流支那そば支那そばと半カレー(1,050円)
店にくるほとんどの人がこのセットか、支那そばとカレー(1,200円)を頼んでいました。

見よ、この底まで見える透き通った魚介系スープとこの世のすべてが混ざり合ったような暗黒カレーを。

透明スープは塩分控えめだが旨味が強い。途中でテーブルの上にあったコショウをかけてしまったのが失敗だった。鮮やかな旨味がコショウの香りに負けてしまうのだ。コショウはかけない方が良いだろう。
カレーが出てこないなぁと思っていると脇からサッと半カレーが差し出される。ある程度麺を食べ終わったら早速カレーに手を付ける。あっさりしていた口の中に暗黒カレーが充満する。異様に苦いカレーがさっきのスープの旨味と合わさって化学反応をしているようだ。たまらん感覚だ。
口の中が暗黒カレーで負けそうになったら透明スープをすすってみるという繰り返しがちょうどいいバランスを生んでいた。

外観対比を繰り返すことにより奏でるハーモニーはすでにカレーを超えた異次元の感覚でした。
まともな食事しかしたことのない輩には勧めません。蒲田ワールドの入口がここにはあります。(シンジ

トラックバック 1 のトラックバックがあります。

May 28,2007
"TECHNO HOSO-MICHI"

インディアンにて
"TECHNO HOSO-MICHI" 大田区。蒲田から一駅の蓮沼。ラーメンでも食べようとふらり。 自身満々に店に掲げられたメッセージに引き寄せられ店内へ。 何を頼もうかと壁のメニューを...

コメントフォーム

最新ニュースや更新情報などをお待ちしています。

コメントにつく名前です。必ず記入してください。

省略可です。アドレスを書いてもリンクされません。

リンクされません。カレーブメンバーがあとで見に行くかも?